つれづれ食日記

2016.6釜山ひとり旅⑤五六島スカイウォーク

テジクッパの朝ごはんの後は、

今回の旅の目的でもある五六島スカイウォークへ向かいます。


https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=9331

こちらの記事が分かりやすいでしょうか。



海に浮かぶ島が、5つにも6つにも見える

という風光明媚な場所らしい。




そして、そこにスカイウォークという

断崖から海にせり出した道?に乗れるということで。



私が行く前に調べたときは、

あまり詳しく紹介した記事がなく、

人様のブログを頼りに行ってみました。





門峴駅から慶星大・釜山大駅までは良かった。

そこからバスで行くつもりなのに、

バス停になかなか辿りつかない!



案の定、逆方向行ってましたね。

バスの進路と反対方向に歩いて右折が正解だったようです。



で、色んな路線のバスが停まるみたいなんですけど、

どうも私が乗りたいバスが来ない。

見落としてるのか?!

不安になりつつも、かなり待ってやっと来ましたよ!



ちなみに、こちらが帰りに撮った

五六島SK~いうバス停の案内。

ここから乗って帰りました。



27番と131番なら確実ですかね。

もっと海の近くまで行く線もあるみたいですが、


b0130048_16193826.jpg

これで充分だと思われます。



ちなみに行きは、五六島SK~よりさらに一つ手前の

バス停で降りてしまいました。




でも海が目の前に広がって

風がとても気持ち良い☆☆


ゆったりした下り坂なので、

ここで降りて正解かも~


ほとんど人もいないし、

景色を満喫できます~♪


最初バス停で乗り込む時に、

登山チックなおばさま2人組がいたので、

確実にこの人達は五六島へ行くだろうと見当をつけていたんです。



確か終点まで行けば良かったはずなのに、

そのおばさま2人組が降りるので、つられて降りてしまいました。



まぁ結果良かったからいいんです♪

こんなに緑と空と風が気持ちいいんですもの☆


もう1人登山チックなおっちゃんもいたんですけど、

私達につられたのか、この方も同じバス停で降りられましたわ。



で、おばさま2人組は、ハイキングコースの手前?から

行くようで慣れてる感じでした。

上級者になればそんな楽しみもできるのね。



遠くの島に、灯台?が見えますね。


てくてく歩いていると、どうもあの丘っぽいところが

スカイウォークっぽい。

b0130048_16240542.jpg


波打ち際が見えると

海の色が綺麗で心踊ります♪




広報館がありますが、

b0130048_16245146.jpg

今はそれよりスカイウォーク!





ってことで反対方向、海側へ向かいます!

b0130048_16251613.jpg

スカイウォークの記念碑?があります。




坂道を上ると展望台になっています。

b0130048_16253329.jpg

撮影ゾーンもありますよ。

b0130048_16255671.jpg



そして、ついにスカイウォークの入口が。


案内看板がありますよ。

9001900までで、

入場は1850までのようですね。




すぐそばにスリッパが入ったボックスがあるので、

こちらに履き替えます。





薄ーい素材ですけど、滑り止め?のブツブツが底についています。


これを履いていざスカイウォークへ!





午前中だったからか、まだそこまで混んでないので

今の内に!





一応、スカイウォークは定員制です。

まぁだれもカウントしてないので、

自分の身は自分で守りましょう。


だいぶ島が大きく見えますねぇ。




スカイウォークはこんな感じです。


一方通行だったような。




下を見ると、海や岩肌がはっきり見えます~

b0130048_16293301.jpg

どんどん先に行くにつれ、やはり海面の上にいる実感が…



ふぅ~



キレイけど、ちょっとおっかないよね。




団体の観光客が端で集まって記念撮影してたけど、

人数制限なんて関係ないのかね。



こちらはたぶん西側。


釜山港がある方面ですかね。

わりとくっきり見えます~




反対の海雲台方面。

b0130048_16310721.jpg

高層ビルがなんとなく見えますが、

霧?がかっていて見通しがよくないですねぇ。

残念!




もう少しアップで撮ってみました。


手前の緑の濃い、山?になっているところが気になりますねぇ。



やっぱり霧は晴れないですねぇ。


少しはマシになってきたんですけれども。

雲の形が風の強さを物語っているようです。





b0130048_16322266.jpg

スカイウォークの一番海に出っ張ってるところから

撮ってみました。




海の色が美しい☆

b0130048_16332660.jpg

b0130048_16334334.jpg




ちょっと下の方も。

b0130048_16344312.jpg




あら?小舟が見えますね。


観光用ではないのかしら?




スカイウォークを堪能したので、

入口の方まで戻ります。


すると、ハイキングに行きそうな人達が大勢いますよ。

トレッキング?みたいなガチな格好の人も。





少し先に階段があるので、そちらも見晴らし良さそう~♪

b0130048_16362043.jpg

自然豊かなところに突如現れる高層ビル!

凄い対比だわ~




マンションなんでしょうか。

景色は確かに最高でしょうねぇ。



階段の上からは、海と五六島と緑がとってもキレイです☆




おっ!五六島の案内図がありますよ。


少し上からの方が見えやすいんですかね。




実際、島を数えてみようとしましたが、

岩なのか島なのか?みたいなのが

あるのではっきり言って数はわからん状態でした。




階段を登りきると、ハイキングコースなのか

舗装された道が現れます。

b0130048_16373725.jpg





一面にお花もいっぱい咲いていて

天気の良い日で本当に気持ち良い!


b0130048_16375814.jpg




だいぶ奥まった方まで来ましたが、

かろうじてスカイウォークが見えますね。

b0130048_16385284.jpg

少し混み合って来たんでしょうか。




舗装された道以外にも階段も使えます。




植物の案内図も出ています。

b0130048_16392835.jpg

色んな花が植えられているんですねぇ。





さらに案内が出ていますね。

b0130048_16394451.jpg

なかなか広範囲にわたってありそうですね。




ちょっと一人で軽く散策のつもりなので、

遠い所は今回は遠慮します。




いつか行ってみたいなぁ~







これはイルカのオブジェ?


いや、アシカ?

実はもう一体あったんですけど、

この上でごろんと寝転がってる人がいたのです。

休憩かな?




直射日光でイルカもだいぶ熱そうなんですが、

微動だにしてなかったですねぇ。






全体図がありました。


ここは本当に広い敷地?なんですねぇ。





帰り道の途中で東屋を発見!

b0130048_16410251.jpg

素晴らしいロケーション☆

海が見渡せて、日も遮れるし!




ピクニック気分でここで

キンパとか食べたい!




本当は地面が芝とかだったら

言う事なしなんですけどねぇ。





おっ!さらに東屋発見!

b0130048_16412193.jpg

皆さん、ウォーキングか何かの途中なんでしょうか?

休憩にはもってこいですよね。





韓国には、町中でも東屋があるのが

すごく好きなんです♪




だれもいなければ、

座ってぼーっとしとくのが大好き☆




東屋を発見するだけで

テンションが上がります!





ありゃ猫もいました!


ノラかしら?

うまいこと写真撮らせてくれてありがとう~





ちょっとしたハイキングはここで終了~


だいぶ手前の方に降りてきました。






このまま車道もある道をずんずん海の方へと進みます。

b0130048_16421775.jpg






下から来てしまったのですが、

こんな階段もあったんです!

b0130048_16423532.jpg

こっちの方が緑も感じられて気持ちよさそう!




でも、また坂を上がるのはしんどいので

諦めました。





階段の終りは、歩道と合流しています。

b0130048_16425262.jpg








おぉ~だいぶ海が近いですね!

b0130048_16431099.jpg







おっ!今度は西側からもスカイウォークが確認できます。


海に突き出ているというよりも、

岩に刺さりそうに見えます。






岩肌もしっかり確認できる場所ですが

柵があるので、一安心。


しかし、なかなかな崖具合。






あ~海の色が綺麗わ~☆

b0130048_16471557.jpg
b0130048_16472244.jpg

って、和んでいたら

韓国人のおばちゃんに写真撮ってとお願いされましたよ。




が、上手く撮れなかったので

別の韓国人のおじさん達に頼んでました。



お一人様を見かけなかったのですが、

このおばちゃんは一人だったみたい。




この下は市場?になってる模様。

b0130048_16474395.jpg

押し売られても困るので、

この辺りからチラ見。



以外と車で来る方、多いみたい。





そして、どうもその奥は船着き場になってる様で

周辺?の島を周るっぽい。


あら!ちょうど船が来ましたね!




ぞくぞくと乗船されます。

b0130048_16490260.jpg

しかしパッと見、船の案内なんて無さそうな気がするので

韓国語分かる方が一緒でないと無理ねぇ。




意外と船の行き来は頻繁ですね。

b0130048_16495942.jpg

一通り、海とスカイウォークを堪能したので

帰ります。





初めの方にチラッと見た広報館は

別に見ても見なくてもいいと思います。




帰りももちろんバスで。


少し歩くとすぐにバス停があります。

行きしに確認しましたから大丈夫です!



プサンシティツアーというバス停もありますが、

これは一般バスとは違うのでスルーします。

b0130048_16504237.jpg
b0130048_16505169.jpg

五六島スカイウォーク、

スカイウォークだけでなくハイキングもできる

ところが気に入りました♪

天気に恵まれて良かったです☆





[PR]
# by hiroysh | 2018-06-22 17:01 | 2016.6釜山 | Comments(0)

2016.6釜山ひとり旅④朝食テジクッパ

二日目の朝です。

良いお天気なので今日はいろいろ動く予定。

そんなとき便利な地下鉄の一日券を購入。

b0130048_17083248.jpg


日本語表示に切り換えできるので

バッチリです☆




これはお安くてなかなか便利♪

一日乗車券については

こちらが分かりやすく書かれています。



こちら以前にも見た田浦駅の亀と蛸。


やっぱ何だかなごむわ~

田浦駅は人がそんなにいないのに、

とっても広い駅なんですよね。



で、まずは朝ごはんを食べにいきます~♪

田浦駅から2つ目の門峴へ。


b0130048_17090931.jpg

トドイチョンガチッテジクッパ

24時間営業のお店なので安心です。


地下鉄の駅からもすぐだったような。

方向音痴の私でも迷わず到着できました。


広々とした駐車場があります。

人気なんでしょうか~



朝だからか、店内は混んでおらず

どこに座ってもいいって感じでしたので

入口近くの窓側の席へ。

b0130048_17100203.jpg

お水を入れるコップのブルーがまぶしいわ。



メニューはこんな感じ。

b0130048_17101117.jpg

一番上のタロテジクッパをオーダー。

タロってついてるとご飯と汁物が別々でくるようです。



さぁやってきましたよ!

b0130048_17091884.jpg

全てセットされたお盆で登場です。

ご飯の蓋は取ってみました。


肝心のテジクッパですが、

たっぷりの豚肉が入っています。


熱々なので、すぐにカメラのレンズが曇りますけども。




前回食べたお店より、だいぶスープが白濁しておりますね。



前回の方があっさり目だった気がするので、

朝ごはんでいえば向こうの方が食べやすい気がする。



しかし、スープのコクもしっかりで

豚肉も柔らかくて、こちらのお店も大好きです♪


セウジョを入れながら味を調整します。

b0130048_17094429.jpg

これを入れると急に味わい深くなりますよね☆



コショウやタデギもあるので

自分好みにカスタマイズできます。



ニラをいっぱい入れて食べるのが個人的には好きです。

b0130048_17095317.jpg




やはり、スープものはご飯と別の方が

私は食べやすいですね。


食べるのが遅いので、

一緒になってるとご飯がスープを吸ってしまって

余計食べ切れない量になるんですよね。


こちらはもともとが別々タイプなのが嬉しいわ。


カクテキや、ポリポリつまむ系も用意されております。


熱々スープの箸休め的存在でしょうか。


どうも、このへんのおかず達はおかわり自由な模様。

一人で来ていたので

店内散策もせず全然気づかなかったんですけども。


あ、お手洗いをお借りしましたが

キレイで使いやすかったです。

次来たときは、スンデクッパに挑戦してみたいなぁ☆





[PR]
# by hiroysh | 2018-05-31 17:20 | 2016.6釜山 | Comments(0)

2016.6釜山ひとり旅③ナクチポックン

BIFF広場でホットックを堪能した後は、

農協ハナロマートでお買物。


これはまた後で書くとして、

お買物の後に夕ご飯の話を。


釜山で食べたいものの一つに

ナクチッポックンというタコの辛鍋?があるのですが、

いかんせん今回は一人旅。




一人でも食べられるところがないかなぁと探していて

たどり着いたのがこちらのお店。


ウォンジョハルメナクチ

元祖おばあちゃんの~って店名になっているので

何だか期待できそうです!



お店に入って、おそるおそる一人なんですけどって言ってみます。

男性の店員さんが、笑顔でどうぞ~って感じだったので安心です。


階段で3階だったかに通されました。

もう連絡が通ってるんですね。

おねえさんが席まで案内してくれます。

座敷スタイルでした。


買い物の荷物が大量だったので、

ここでゆっくり座れて良かった~


メニューはこんな感じ。

b0130048_16590307.jpg

こちらは、ナクチにはごはんが自動的についてくるようです。

(今は値上がりしてるみたいですね)


一番上の、ナクチ+ご飯のシンプルなものをオーダー。


ちゃんと一人前の鍋で登場です。

こんな感じでぐつぐつ煮えるのを待っております。

b0130048_16584335.jpg

火加減などはお店の人がしてくれるので安心です。


さぁ出来上がりましたよ♪

b0130048_16592193.jpg

たこはプリプリだし、春雨も味がしみて美味しいわぁ♡

ご飯に、キムチ、ニラの和え物、水キムチも一緒にきます。


ご飯に乗っけて食べるのも良いわぁ~♪

b0130048_16593136.jpg



実は最初にお鍋が登場した段階で、

このニンニクとタデギの量は多いかと思い、

少し減らしておこうと思ってよけてたんです。


b0130048_16585396.jpg

すると店員のお姉さんに見つかって

豪快によけられたんですよね。


すると、まぁ辛くはないんですけど

ちょっと足りない感じになってしまいまして。


途中で味見するべきやったかも!

出来上がってから足しても、何だか違う感じだし。


ってことで、タデギとニンニクの量を調節は

ちょいちょい味見しながら行うべしを教訓にしようと思います。


こちらのお店には、壁にエプロンがかかってるので

ぜひ着用で召し上がってください。


壁に紙ナプキン?ティッシュ?が設置されてるのもおもしろい!


一人でもナクチッポックンが楽しめる良いお店でした~☆

接客も良かったので、また伺いたいです。

帰りにホテル近くでソルビンを見つけましたが

お腹いっぱいだし、荷物も大量だったので

なくなく諦め。


未だに食べられていないのでいつかは食べてみたいです。





[PR]
# by hiroysh | 2018-05-31 17:04 | 2016.6釜山 | Comments(0)



ほぼ食に関することを中心につづります。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
リースリング ワイン
from わいわい☆ワイン☆
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧