つれづれ食日記

<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016.6釜山ひとり旅⑧ミルミョン満喫♪

ポソンノクチャでパッピンスを満喫した後は、

一度ホテルに戻ってしばし休憩。


でも、まだ陽がある内に

夕食を食べに出ます。


春夏秋冬というお店。



ホテルから駅を挟んで反対方向。

歩いて行けるので気楽です♪


なかなか大きいお店のようです。

前回プサンに来たのは10月だったので、

冷麺をいただくには寒そうで回避したんです。


でも、ミルミョンが美味しいというのは

聞いていたので

今回はチャーンス!と思っておりました☆


広そうなお店ですけど、

人気店なのでいっぱいかな?と思いましたが

入口すぐのお席だけ空いていて座れました。


テーブル席と、座敷もあったと思います。


私の通されたテーブルは

一番端なので、一人ご飯でも平気なところでした。



こちらがメニュー。


初めてですので、

一番上のミルミョンをオーダー。


他にはビビンミルミョン(たぶん辛い)や、

マンドゥもありますね。

後は替え玉的な。




有名店なんですねぇ。


たくさんのサインが壁いっぱいに

飾られていました。

残念ながらどなたのサインなのかは

わかりかねましたが。



しばし待つと運ばれてきました~

お待ちかねのミルミョン!

b0130048_11092581.jpg

冷やされたスープが器にも伝わって

さらに美味しそう~!!


一緒に麺をカットするための

ハサミと口直しのキムチ?も持ってきてもらえます。


早速カットしてみます。


b0130048_11103267.jpg


崩す前にスープを一口。


!!!!!美味い!!!!

これはかなり美味しいわ!


漢方?チックな複雑な香りがするんですけど、

私はこれ大好きです♡


冷やしてあるのでスッキリといただけるんですけど、

コクもしっかりあるんです。


この複雑さのおかげで、

がんがん食べられそう!




小麦麺はつるつるっとして

喉ごしもよく。

適度な弾力ある歯ごたえも感じられて

これは夏に良いわ~♪


卓上には辛子などの調味料もスタンバイ。


b0130048_11112570.jpg

私は何も足さずに全部食べてしまいました。


こちらは牛肉を茹でたときのスープ?


本来はセルフサービスのようですが、

観光客で一人だったからか、

お店の方が持って来てくれました。


ミルミョンで涼やかになった体に

ほっこりと染みわたります~



あっという間に食べてしまったので、

次回は(大)に挑戦しようかしら?



どのぐらいの大きさかわからないので

不安はありますが。



男性のお客さんで

替え玉を頼んでる人はいたんですが。



あと、マンドゥもよく出ていたようです!

なので、もし2人でなら

ミルミョン2人前+マンドゥにするのも

いいかも!!



こちらのお店は

入口のドアは常に開けっ放しのようです。


天井には扇風機がずらりと並んでいますが、

昼間だとどうなんでしょう。

もしかすると、ちょっと暑いのかもしれません。



まぁそんな中食べるミルミョンも

絶対美味しいでしょうけども!


もともと冷やし中華好きですけど、

こちらのお店のミルミョンは

本当に気に入りました☆☆ 


釜山に行くならこのミルミョンが食べたい

と思ってしまうくらい!

 

夏が来るたび思い出すんでしょうねぇ。

暑い日はとくに。



[PR]
by hiroysh | 2018-07-27 11:16 | 2016.6釜山 | Comments(0)

2016.6釜山ひとり旅⑦広安里ビーチと緑茶ピンス

カンジャンセウをいただいた後は、

広安里のビーチへと向かいます。



お供には、カンジャンセウをいただいた

イハジョンカンジャンケジャンから

すぐそばのお店でイチゴジュースを。

b0130048_11132908.jpg



チョンダウン?がお店の名前かしら。




イチゴジュース1,500wって激安!

まぁお味は、それなり感がちょっとありますが。

それを補って余る店主のおばちゃんの人の良さ!



注文すると、暑いから?中で待ってたら~

みたいな感じで招き入れてくれました。

店内は意外とポップな色合い♪


軽食を買いに来たお兄さんもいました。

地元で愛されてるお店なのかしら~



出来上がったイチゴジュースを受け取って、

ぶらぶらビーチを目指します。



あら途中で素敵カフェ発見!


オシャレだわ~と思いつつ

まだ先があるので素通りで。

ふ~。下りだけど、意外と時間かかったわぁ。

やっとビーチに到着です!



広安大橋がくっきり見えます~☆

b0130048_11151467.jpg

あのパラソルいいなぁ。


ちょっと近づいてみようかしら。


b0130048_11165826.jpg

しかし、混み合っているので

空きがない…。



波打ち際まで行ってみる。

b0130048_11173034.jpg



遠浅なんかと思いきや、

意外と波あるなぁ。


砂浜と道路の間の階段のところで休憩。




途中、うつらうつらしてたんですけど、

迷い人に声を掛けられて、ハッとします!

欧米人の親子でしたけども、

声かけは、韓国語で

その後は英語で!


私は日本人のただの観光客ですけども!


釜山は二回目やけど、

この辺りは初めてですし、わからんと言ってみるも

携帯で画面を見せられ。



何とか、この通りまっすぐ行って

右手にあるで?的なことをお伝えしましたけど

なんだったんだろうか。

まぁいっか~


陽射しを浴びて

暑くなてきたのでカキ氷を食べにいきます♪



う~ん。

駅が微妙に遠いわねぇ。


帰りは少し上りだしねぇ。

バスで行けたら楽なんですけど、

調べれないので地下鉄で。

南川駅からはわりと近いのですが、

迷いました!




筋を間違えていたのか?

曲がる方向を間違えたのか、

うろうろしていたら運よく発見!

だいぶ植物が生い茂っている外観ですね。


ポソンノクチャというお店です。

漢字だと、宝城緑茶と書くようです。



入口は何ヶ所かあるみたいですが、

私はこちらから入りました。


こちらから入ると、

注文受付や商品受け渡し場所がすぐです。


まずは、そのまま通り抜けて

座席を確保しに行きます。


おそらく空いているときは、

先に注文で。



再び入口近くに戻ってきて、

カウンターで注文です。


おしるこもあるようですが、

夏はパッピンス一択で!

2,500wですってよ!

お求めやすいお値段ね!


こちらでは、無料のお茶ももらえます。

注文終わってから

セルフで紙コップに入れました。



すぐに出来上がるので、

パッピンスとお茶を持って席まで帰ります♪


こちらのパッピンスは、

たっぷりの小豆にノクチャ(緑茶)というよりは

抹茶をかけてあるので、

餡の甘さと抹茶のほろ苦さが絶妙~☆

中はぎっしりカキ氷!


シンプルな作りですが美味しい!



一緒にいただいたお茶は

すっきりとして飲みやすい~

さすがお茶屋!


しかし、冷え性の私には

一人でこの量は多かった。


ゆっくりいただいていたら、

皆さんどんどん食べては出て行かれます。


回転の早いお店なのかしら。



店内は、微妙な屋根があるので

何となく陽射しは遮ってくれます。

b0130048_11305322.jpg

場所と陽の傾きによっては

差しこむ箇所もあるかもしれません。



何より雨の場合は、

こちらのスペースでは厳しいですねぇ。


風情?は落ちますが

注文カウンターのあたりでも

いただけたようなので、そちらでどうぞ。

ついでに言うと、

よく分からないところから

お客さんが来るなぁと思っていたら、

入口は複数あるようです。


私が入ってきた入口とは別に、

二ヵ所はあるようです!


迷路みたいで面白い

緑あふれるポソンノクチャでした☆



[PR]
by hiroysh | 2018-07-24 11:38 | 2016.6釜山 | Comments(0)

2016.6釜山ひとり旅⑥絶品カンジャンセウ☆

釜山の目的のうちの一つがカンジャンセウでした。

b0130048_16435724.jpg

カンジャンケジャンは食べたことあるけど、

セウ(エビ)は初めて!

是非とも食べてみたい♪

五六島スカイウォークの後は

お昼ごはんを食べに行きます♪


が、ただバスで戻るだけのはずだったのに

途中から混雑してきて、

バス停で降りようとしたところで

ドアが閉まるという!



前の人に続いて降りようとしたのに、

少し遅れそうになったからか、

もう降りる人がいないと思われたのか、

急にバンッって閉められてビックリ!



思わずドアを叩いたりしてみましたが、

運転手さんは気付いてくれず

そのまま発車。


仕方なく次のバス停で降りて

戻ってきました。



無駄に疲れましたが、

お昼ごはんが待っていると思うと頑張れます。


地下鉄に乗って、広安まで。

一日乗車券があるので、

余裕です♪


そこから、てくてくお散歩気分でお店まで。

奇跡的に迷わずに到着です!


イハジョン・カンジャンケジャン


広安のお店は移転したんでしょうか。

今は水営の駅すぐにあるみたいです。

さらに海雲台にもあるみたいですね。




b0130048_16424061.jpg

お店の前にメニューと料金が出ているので安心です♪

入店~

テーブル席(4人掛け)に。

店内はまだ少し早い時間だからか、

そこまで混み合ってないです。


卓上にもメニューがありますね。


きちんと確認してから

オーダーします。



b0130048_16431159.jpg

卓上に置かれたスッカラとチョッカラが真鍮なので

期待も高まります☆



さぁ運ばれてまいりました!


どどーんとテーブルに揃う様は圧巻です☆

これ!これ!

これが食べてみたかったんです♪




まずはやはり

カンジャンセウに目がいきますね♡


有頭エビが5尾☆

もう少し欲しいような気もしますが、

他におかずがいっぱいなので

お腹は確実に満たされましょう。




殻を剥いて、バクリとかぶりつきます!



ほほぅ!タレに漬込まれた、身が美味しい☆

変にしょうゆ辛いこともなく、

でも味はしっかり入っていますね。




実はもう一皿、

おまけ?のセウがあるのですが。


おそらく、定食に付くおかずの扱いの一品。

先ほどのカンジャンセウとは違う種類のエビなんでしょうか。



こちらのセウの方が実は

味がまろやかで美味しかった~☆


むしろこっちをおかわりしたいくらいだわ!



カンジャンセウを食べる際には、

全体写真右下の器にご注目。

器には、海苔とゴマ油が仕込まれております。


そこに、カンジャンセウをタレごと入れて、

ごはんも入れて混ぜます!


あ~これは美味しいよ!

エビのプリプリ、醤油のタレ、ゴマ油+海苔の風味が

渾然一体!


そして汁物も。

b0130048_16464353.jpg

テンジャンチゲ。

具は豆腐とホバクかしら?


もう食べ進める手が止まらない。


他にもおかずはありまして、

豆腐の焼き物や(ちょっと塩辛かったかな?)、

b0130048_16474287.jpg



キムチや蓮根の和え物、

b0130048_16475242.jpg



サラダに、ちょっと辛めの和え物(何だったか失念)

b0130048_16480039.jpg

など、副菜も充実♪


ちょっと見えにくいですが、

焼き海苔の奥には、鉄板でアツアツの焼き魚も!

b0130048_16482797.jpg

身が厚くて食べごたえあったわ~


さらに、カニの天ぷらまで!

b0130048_16463215.jpg

これは殻ごと食べられます。

これがまた美味しいのよねぇ。

サクサクだし、カニの風味が閉じ込められてます~

一人でもしっかり完食しました☆

一人分で、変わらずおかずを

セッティングしてくれましたし、残せません!



店員さんも感じが良かったので

リピしたいなぁ♡


しかもこれが、10,000wなのです!

当時のレートで1,000円しない感じ。



あ~もっと昔に知っていればという気がしないでもないですが、

値上がりはしないでほしいと願うばかりです!


1,000円でこの豪華さ!

うぅ~ん。コスパにやられてます!




[PR]
by hiroysh | 2018-07-19 16:52 | 2016.6釜山 | Comments(0)



ほぼ食に関することを中心につづります。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
リースリング ワイン
from わいわい☆ワイン☆
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧